大人ニキビを改善するためのスキンケアやメイクのこつ

大人ニキビで悩んでいる方は、スキンケアを間違っている場合があります。
ここではきれいに洗顔していてニキビ用の化粧品を使っているのに、肌がきれいにならないという方のために情報をお伝えします。

・保湿ケアをしっかりと
ニキビができているときは、化粧品を使わない人がいますが保湿ケアはしっかりとする必要があります。肌が荒れていると水分が蒸発することが多く、肌のトラブルが悪化します。

化粧品が肌にしみる場合は、刺激が少ないコスメを使いましょう。
化粧水を先に使うとしみると感じる場合は、美容液から使いましょう。

・クレンジングと洗顔
クレンジングを使うときに、オイルタイプが洗浄力が強いので人気です。
しかしニキビ肌にオイルクレンジングを使うと、肌に必要な油分まで落としてしまいダメージを受けます。できるだけオイルフリーで添加物がない商品を選びましょう。

ミルクタイプやクリームタイプが肌に優しいです。
洗うときもごしごしと手でこするのを避けて、丁寧に洗いましょう。
洗顔するときは、しっかりと泡を作って、肌との間に摩擦が起こらないようにします。

その他にもニキビ専用の洗顔料もあるので、どんな洗顔料がいいのか迷っているならば、そういった専用の物を選びましょう。ニキビ洗顔ランキング 効果ある洗顔料はこれ!

・洗顔料はぬるま湯でしっかり流す
洗顔料は意外と落とせてない方が多いです。髪の生え際にも気を付けましょう。洗顔料が顔に残っていると、汗線や皮脂線の出口をふさいでニキビが悪化します。熱いお湯はさけて37度くらいのぬるま湯にしましょう。

・タオルの使い方
洗顔後に、タオルでごしごしとこすって顔を拭いている方がいます。肌の表面を守っている角質をはがしてしまうので、ぽんぽんとたたくように優しく、水分をとりましょう。

・パウダーファンデーションで日焼け対策
ニキビ肌の方で、素顔で外出する方がいますが紫外線対策はしっかりと行う必要があります。しかし日焼け止めは、強い成分が含まれていて刺激が強いので、パウダーファンデーションや、パウダーを使いましょう。

・スポンジやブラシはよく洗う
皮脂や化粧品の油分が付着している、スポンジやブラシはよく洗って使いましょう。ほおっておくと大量の菌が顔につきます。いつも清潔にしておくことがポイントです。

・スポーツクラブでメイクは
スポーツクラブはいい汗をかきますね。しかしファンデーションを厚塗りすると毛穴をふさいでしまうので、汗をかきにくくなり老廃物や皮脂を肌にため込みます。ジムに行くときは、ポイントメイクだけのほうが代謝がよくなります。

最後に
ニキビのスキンケアについて、毎日継続することが大切です。

2016年5月22日 大人ニキビを改善するためのスキンケアやメイクのこつ はコメントを受け付けていません。 未分類